こころのケア

心的外傷

イメージ

災害・事故・事件によって傷ついた心はどのように癒されるのでしょうか

こころも「ケガ」をするのです

災害や事故・事件によるショックで、こころは大きなケガをしてしまいます。
こころがケガをすると色々なことがおこります。些細なことでイライラする、
夜眠れない、その時の夢を繰り返し見る、その時の光景が何度も思い浮か
ぶ、誰とも話す気にならない・・・
などなど。
また、からだの調子にも影響することがあります。これらは多くの場合は
自然に回復していきますが、回復までに長い時間がかかることがあります。

生活や習慣が変わってしまうと…

災害や事故・事件により何げない毎日の暮らしが普通に送れなくなったり、
生活習慣が変わってしまうことがあります。
新しい生活に変わると、これに馴染むのには時間がかかります。
投げやりな気持ちになって、不規則な生活をしたり、お酒やタバコが増えた
りしていませんか。

もう一度、健康を保つための工夫を考えてみましょう。

回復のためにできること

ちょっと一休み。
全力で頑張りすぎないで、定期的に休みをとりましょう。
気持ちを言葉にしてみましょう。
自然な感情をおさえこんでいると、こころとからだに悪い影響を与えることがあります。
回復の速さは人それぞれ違います。
なかなか立ち直れない人がいても、せかさないで見守ってあげましょう。
専門家に相談してみましょう。
身近な人にさえ打ち明けられない気持ちでも、専門家ならじっくり聞いてくれるはずです。
ためらわずに相談してみましょう。


大切なヒトをなくされた方へ

誰かのために一生懸命働いてきた方々へ

子どもたちに新しい元気を

少しだけ家族関係について



HOMEこころも「ケガ」をしますこのページのTOPへ