サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き

「サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き 第2版」日本語版

サイコロジカル・ファーストエイドとは

大勢の人が巻き込まれる災害・大事故・テロなどが起こったとき、複数の被災者や被害者の方々に対して、私たちはどのような「こころのケア」を提供できるでしょうか。「トラウマ」という言葉は有名になりましたが、からだのケガと違って、こころのケガの応急手当の方法は、まだあまり知られていません。

「サイコロジカル・ファーストエイド 実施の手引き 第2版」(Psychological First Aid ; PFA)は、災害、大事故などの直後に提供できる、心理的支援のマニュアルです。災害精神保健に関する、さまざまな領域の専門家の知識と経験、および、たくさんの被災者・被害者の声を集めて、アメリカ国立PTSDセンターと、アメリカ国立子どもトラウマティックストレス・ネットワークが開発しました。私たちは、PFAに出会い、日本の人たちにもぜひ知っていただきたいと考え、日本語版を作成しました。

PFAは、特別な治療法のマニュアルではありません。少しの知識があれば誰にでもできる、こころのケガの回復を助けるための基本的な対応法を、効率よく学ぶためのガイドです。それぞれのご専門、お立場、ご経験、あるいは現場のニーズに応じて、必要な部分だけを取り出して学んだり、使ったりすることができます。精神保健の専門家の方はもちろん、災害や事故の現場で働く可能性のある一般の方々にも、学んでいただける内容です。

ダウンロード(PDFファイル)

PFAの内容

謝辞
   はじめに
   サイコロジカル・ファーストエイドを提供する準備
   サイコロジカル・ファーストエイドの8つの活動内容
     1.被災者に近づき、活動を始める
     2.安全と安心感
     3.安定化
     4.情報を集める ― いま必要なこと、困っていること
     5.現実的な問題の解決を助ける
     6.周囲の人々との関わりを促進する
     7.対処に役立つ情報
     8.紹介と引き継ぎ

  付録
     A.サイコロジカル・ファーストエイドの概要
     B.サイコロジカル・ファーストエイドを提供する現場の環境
     C.サイコロジカル・ファーストエイドを提供する人のケア
     D.ワークシート
     E.被災者のための資料

この冊子の著作権は保護されています。コピーもしくは電子媒体による再頒布は自由ですが、内容の改変はできません。本冊子を使用したり、内容を引用したりする場合は、引用元をかならず明記してください。許可なく商業活動において使用することは禁じます。



HOMEサイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き