「ひょうごDPAT」研修について

令和4年度「ひょうごDPAT」研修について

本研修は、 県内外における自然災害、犯罪事件、航空機や列車事故等の大規模災害 発生に対して、被災地域のニーズに応える専門性の高い精神科医療の提供と地域精神保健活動の支援を行う専門チームの人材確保及び資質の向上を目的としています。

今年度は終日オンラインで開催いたします。

令和4年度 兵庫県こころのケアチーム「ひょうご DPAT」研修会実施要領[PDF:313KB]研修案内[PDF:806KB]研修申込用紙[DOCX:26.7KB]オンライン研修受講ガイド[PDF:133KB]

サイコロジカルファーストエイド(PFA)研修

サイコロジカルファーストエイド研修について
日時

令和4年8月4日(木)

10:30~16:30(受付10:00~)

内容

①講話「災害支援 ・危機管理時の 心構え」

②演習「地震 等の自然災害、新型コロナウイルス感染症 等への対応 など 」

PFA研修プログラム[PDF:201KB]

対象者

ひょうごDPAT登録病院の受講希望者※、健康福祉事務所、市町職員、神戸市、中核市、近畿ブロック精神保健福祉センター、近畿府県 DPAT 関係担当課

定員 30名 定員を超過した場合、※を優先し、参加人数を調整します。その場合は、代表の申込窓口に連絡します。
申込期日 令和4年7月22日(金)

DPAT研修(1日目)

DPAT研修(1日目)
日時

令和4年10月15日(土)

9:45~17:10(受付9:15~)

内容

①講義 DPAT活動の概要と役割、関係機関の活動と災害時連携、災害医療におけるロジスティック概論、情報通信
②講義・実習 J-SPEED・クロノロ、受援体制

令和4年度DPAT研修プログラム[PDF:93.4KB]

対象者

ひょうごDPAT登録病院の受講希望者 、健康福祉事務所(中核市保健所)、市町職員、神戸市、近畿ブロック精神保健福祉センター、近畿府県 DPAT 関係担当課

定員 30名 定員を超過した場合、※を優先し、参加人数を調整します。その場合は、代表の申込窓口に連絡します。
申込期日 令和4年8月19日(金)

DPAT研修(2日目)

DPAT研修(2日目)
日時

令和4年10月16日(日)

9:45~17:10(受付9:15~)

内容

①講義 災害現場における指揮系統と連携、支援者支援
②講義・実習 EMIS、災害演習(机上訓練:活動拠点本部活動の設置・運営等)

令和4年度DPAT研修プログラム[PDF:93.4KB]

対象者

ひょうごDPAT登録病院の受講希望者 、健康福祉事務所(中核市保健所)、神戸市、近畿ブロック精神保健福祉センター、近畿府県 DPAT 関係担当課

定員 30名 定員を超過した場合、※を優先し、参加人数を調整します。その場合は、代表の申込窓口に連絡します。
申込期日 令和4年8月19日(金)

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード